日々の写真はPHOTOHITOで&旅の写真はPanoramioでも公開しています。
  写真素材 - フォトライブラリー

2020年08月15日

濃溝の滝に涼を求めて。。。

8月14日 嫁、娘たちを置いて、一人でインスタで有名になった


濃溝(のうみぞ)の滝までドライブへ


(濃溝の滝は、千葉県君津市の清水渓流公園にある滝(?)です。)


 


朝8時半ごろ家を出発して、高速道路に乗り濃溝の滝を目指したが、


コロナ禍で高速も空いてるかと思いきや、宮野木JCTを過ぎた当たりから大渋滞に


 


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


画像サイズが大きいので、完全に画像を読み込むまでに時間がかかる場合があります。


(ボケている写真も気長に待てば、きれいに表示されかも)


 


30分くらい渋滞にはまったが、無事脱出できトイレ休憩に市川SA


渋滞後のパーキングなのでかなり混んでました(^^ゞ


トイレだけ済ませてさっさと出発!


 


トイレ休憩後は一路、濃溝の滝へ


 


駐車場は第1、第2共に満車だったので、第3へ



 


木に囲まれた散策道を歩いて、濃溝の滝へ


 


到着!



 


写真で見るよりも穴が大きいΣ(・□・;)


そしてハートに見えなくもない(笑)(実際にインスタとかで見られる


きれいなハート形に見えるのは3月と9月のお彼岸時期で朝6:30〜7:30の


太陽が差し込んでいる日らしい)


 


アップで



 


ハートっぽいのをメインで



 



 


一通り撮影できたので駐車場へ


帰り道は木道



 


途中、ハグロトンボに遭遇



 


駐車場の入り口に立ってた看板



 


つづく


 


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 23:30 | 茨城 ☀ | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

パナLeica 100-400mm

E-M1 MarkUにパナLeica 100-400mmでだいぶ前だけど撮影に行ってきました(^^ゞ


 


とりあえず、近距離から遠距離いろいろ撮影してみたので、見てみましょう(^^)/


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


画像サイズが大きいので、完全に画像を読み込むまでに時間がかかる場合があります。


(ボケている写真も気長に待てば、きれいに表示されます)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


どうですか、パナLeicaの400mm近辺だと、噂通り解像度が甘い気がしますねぇ


オリンパスの100-400mmが出るという噂が出てますが、


400mm近辺の画質が良ければ買い換えたいかも。。。


 


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 23:38 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

面白道路標識(^^ゞ

近所にある道路標識


ハト。。。



因みに近くにハトは飛んでません(笑)


 


雨降りでネタがなかったので(^^ゞ


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また=3

posted by しるびあ♪@ at 21:43 | 茨城 ☔ | Comment(0) | etc。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

蓮の花

写真撮影に行けてないので、久しぶりに更新です(^^ゞ


 


昨日日曜日、久しぶりに風もなく天気が良かったので、


朝5時起きして、近所のレンコン畑へ蓮の花を撮影に行ってきました(^^♪


 


花の咲き具合は、1部から2部咲き程度ってところですかね


 


では、写真多めで


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


画像サイズが大きいので、完全に画像を読み込むまでに時間がかかる場合があります。


(ボケている写真も気長に待てば、きれいに表示されます)


 



 



 


前ボケを使って



 


つぼみを



 


下から



 


花粉を集めるハチさん、体中に花粉が、そして足には塊も



 


ピンク系を



 


おまけで生き物シリーズ


アオサギ



 



 


クモ



 


最後はしずくで



 


α7RUにTAM 70-180mm、解像度すごいですねΣ(・□・;)


とりあえず、等倍干渉が楽しい(笑)


 


 


蓮の花まで距離があっても、解像度がいいので蓮の花が小さく写っても


見れるのですが、次はE-M1 UにLeica 100-400mmで晴れた日に


撮影に行ってみたいと思います。


 


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 23:26 | 茨城 ☔ | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

コニカARマウントレンズを改造してE-500にマウント

E-500を使用しようね企画といことで、


今回は久々にコニカARマウントレンズを改造して、フォーサーズにマウントしちゃおぉ


という記事


 


まずコニカARマウントとは、昔々コニカがフィルムカメラを出していたころの


レンズマントの名称で、レンズ名はヘキサノンと言う。


(ヘキサノンはオリンパスで言うズイコー)


 


コニカARマウントをフォーサーズマウントにマウントするというのは、


オールドレンズを現行の機種にマウントするという走りで、コニカARとフォーサーズで


フランジバックが同じくらい(コニカARが40.5mm、フォーサーズが40.0mmらしい。。。)


ということで、その昔流行っていた改造。


現在主流のマイクロフォーサーズマウントはフランジバックが短いので、ARマウントを


そのままマウントできるアダプターが出ている。ので、改造しなくてマウントできる。


アダプターはこんなのとか




 


さてそれでは、改造と言うほどでもないけど、とりあえずやってみますか。


 



本記事はレンズを分解するので、実践するとレンズが壊れて元に戻らないことや、


ピントが合わなくなる、絞りが動かなくなるという事象が発生することがあります。


改造はくれぐれも自己責任で、自力でレンズを治せる人以外は分解は辞めましょう。



 



今回、フォーサーズマウントにマウントするレンズは、防湿庫から引っ張り出してきたこの子





コニカ ヘキサノン AR 52mm F1.8



 



ARマウントは、マウント自体は何もしなくてもフォーサーズマウントに



そのままマウントできるのだが、そのままマウントしようとすると、



絞り羽をコントロールするレバーが、フォーサーズボディでは干渉してしまうので、



そいつを取り外してやることでマウントできるようになるのです。



写真中央にある出っ張りが絞りコントロールのレバー





 



では、まずはマウント部にあるネジ4本を取り外し、マウントを持ち上げるとマウントが抜ける





 



マウントを抜くと、コントロールレバーを留めているネジが見えるのようになるだが、



レンズが邪魔で、ネジを回すことができないことに気が付く。



 



なので、レンズも外しちゃう(;^ω^)



レンズの先端部をつまみ、のの字と反対に回すと、簡単に外れた!





中に絞り羽が見える。



 



レンズが外れると、絞り羽をコントロールするレバーのネジが回せるようになる。



写真中央の黒いネジがコントローラレバーを固定しているネジ





こいつをネジを緩めて外して、最初に外したマウントを乗せ、



ネジ4本をしっかりと均等に締める。



 



そして、最後に、絞りコントロールレバーのガードをネジ3本緩めて、取り外す。





ハイこれで、完成(^^♪



 



あとは、フォーサーズボディにマウントするだけ(^^)/





レンズの向きが変だけど、サイズ感はいいですねぇ!満足!



 



因みに、レンズをマウントすると緩い場合があるので、その場合は、



以下デジカメWatchの記事を参照して、調整してみてください。



https://dc.watch.impress.co.jp/cda/labo/2008/02/28/7994.html



 



それでは、オールドボディでオールドレンズライフを楽しんでください♪



 



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



 



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 21:49 | 茨城 ☁ | Comment(0) | ARマウント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

Mount the ZD 14-54mm F2.8-3.5 U on the E-500

先日、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Uがどうしても使えるボディがほしいほしい病になって、




E-M1 Mark Uを購入したが、



実際ZD 14-54mm F2.8-3.5 Uが使えるボディがないわけでもないので、使ってみた(^^ゞ



 



使用したボディはE-500Σ(・□・;) お気に入りのシルバーボディ





発売は2005年11月らしい(笑)古いですねぇ



撮影素子はE-300と同じコダック製800万画素フルフレームCCD



青空を撮影すると青がきれいなことから、コダックCCDで撮影した青空は



コダックブルーと呼ばれている。



 



注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)



さて、では本日持ち出して撮影した写真でも(何も弄っていない撮って出しJPEG)



夕焼けなのでコダックブルーではないが。。。(笑)いつもの霞ヶ浦に土浦市街、筑波山





 





 





 



おまけで愛車と月





 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



 



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 22:18 | 茨城 ☀ | Comment(0) | ボディ オリンパス ★E-500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

EF-MFT マウントアダプタ改造

マイクロフォーサーズのボディーにキャノンEFマウントのレンズを

取り付けAFや絞り調整ができるマウントアダプタ


KIPON製の製品を使っているのだが、Panasonicのボディだと

普通に使えるのに、オリンパス無印E-M1、E-M1 MarkUに付けると、

液晶がブラックアウトして、認識しないという症状がでるので、調べてみたら、

オリンパスのボディに取り付けると、

ボディのレンズロックピンがマウントアダプタ側の穴にちゃんと入らないという

事象があるらしく、リューター等で削ってマウントアダプタ側の穴を

大きくすれば認識する可能性があるということを発見!



マウントアダプタ


この子です。



んで、マウントアダプタ側のレンズロックピンが入る穴がこれ


写真のちょうど中央シルバーの穴

(穴の中はほんとは黒く塗装されていたが、写真はすでに削った後です。)

んで、リューターでガーーーーーーーーーーーーーっと



リューターとはこれ



んで、結果E-M1 MarkUでEFレンズがちゃんと認識するようになりました!

AFも絞りも制御OK(^^♪



因みに棒ヤスリ等でも、地道にがんばれば穴を広げることは可能かと思います。

多分こんなのとかで行けると思います。


オリボディでマウントアダプタを認識しない方は、レンズをちゃんと取り外してから、

挑戦してみてください!(くれぐれも、自己責任で自信のない方は、

購入元に連絡して、交換してもらってください)



さて、これでマイクロフォーサーズでもαマウントでも、

EFレンズが使えるようなりました( *´艸`)

レンズ何買おう(^^ゞ





ご覧いただき、ありがとうございます



それでは、また(^^)/
posted by しるびあ♪@ at 12:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 片ボケで修理

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)を修理に出したので、その経緯を


 


実は先日、タムロンのαEマウント望遠レンズで撮影した画像を、


SILKYPIXで見ていると、なんだかおかしい事に気づき、等倍にして観察してみたら、


 


なんとっ!!!


 


風景を画像の中央にピントを合わせて撮影しているの、


中央と同じ距離の右側はピントが合っているのに、左側は何処にも合っていない


感じを発見!Σ(・□・;)


(なぜ感じかというと、等倍で見た感じそんな気がするレベルだったからです(;^ω^))


 


実際の画像がこちら(クリックで拡大)



中央から左右の電柱が、右と左で解像感が違う感じが。。。そんな気が。。。


 


まぁ、このレンズ、リコール


 




 



も出たことだし、とりあえずタムロンに連絡だと思いメール



(因みに、自分のレンズシリアルはリコール対象外でした。)



 



すぐに返事が返ってきて、確認したいのでレンズを着払いでさいたま市の



本社に送ってくれとのことだったので、着払いで発送(6/19)



 



翌週の月曜日(6/22)タムロンから修理受付のメールが



 



そこから音沙汰なしで、突然金曜日(6/26)にクロネコヤマトから宅急便のお届け案内が(笑)



 



そして昨日土曜日(6/27)に我が家へレンズが帰ってきました。(^^ゞ



 



修理伝票の修理内容ですが、



『ピント精度(解像度)不具合を確認しましたので、分解のうえ、レンズ内清掃を行い、



各部点検・調整致しました。』(原文のまま)



まぁとりあえず、ピントはズレていたみたいなので、自分の目は



間違っていなかったのかな(;^ω^)



ほんとうは、上の写真と同じ場所に行って、同じ構図で写真を撮影したいのだが、



雨降りなので、いつになるのやら。。。早く確認したい!



 



 



修理の結果は以上でした。



同じレンズをお持ちの皆様も今一度、同レンズで撮影した写真を確認してみてくださいな(^^)/



(あくまで自分の場合ですが、修理代は保証内ということで無料でしたし、



保証書の確認もなかったし、現品に添付も求められなかったです。)



 



因みにレンズはタムロンの修理センター



青森県から返送されてきましたΣ(・□・;)最初から青森に発送で。。。



 



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



 



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 15:48 | 茨城 ☔ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

E-M1 MarkU&ZD 14-54mm F2.8-3.5 II

早速お散歩にE-M1 MarkU&ZD 14-54mm F2.8-3.5 IIで行ってきました(^^ゞ


適当に設定を済ませて、適当に撮影した写真です。


 


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


いつもの場所で



霞ヶ浦超しに望む土浦市街


 


クロサギ



 


桔梗



 


紫陽花



 



 


初めて行った厳島神社


posted by しるびあ♪@ at 20:19 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンパスの事業譲渡を受けE-M1 MarkU購入(;^ω^)

先日タムロンの望遠レンズを購入するのに、無印E-M1を下取りに出してしまったのだが、


ZD 14-54mm F2.8-3.5がどうしても使えるボディがほしいほしい病は止まらず、


E-M5 MarkVならE-M1 Mark IIと同等の像面位相差AFシステムを積んでるということで、


キャッシュバックもあったので、給付金でE-M5 MarkVの12-45mm F4.0 PROを購入しようと、


発売前に予約を入れていたのだが。。。


 


発売2日前くらいに急にオリンパスから映像事業を


日本産業パートナーズ(JIP)に譲渡するというプレスリリースが発表され、


今の時点でオリンパス製品の新品を購入するということに不安を覚え、


急遽キャンセルをした。


 


キャンセルしたはいいが、


ZD 14-54mm F2.8-3.5がどうしても使えるボディがほしいほしい病は止まるはずもなく、


熟考した末に、新品を購入するのはやめて、とりあえず中古を購入すること。


 


オリンパス機で、像面位相差AFが使える機種ということ、給付金で買える機種ということで、


ほぼE-M1 MarkU一択(笑)


 


ということで、今更ながらマップカメラで良品のE-M1 MarkUを購入してしまいました(^^ゞ



 


ということで、我が家のメイン機は旧式のレンズを身に着けた2台体制に(笑)


posted by しるびあ♪@ at 14:14 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去記事
2008年10月11月
2009年3月4月5月6月7月8月9月10月
2010年1月4月5月6月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月5月7月8月9月10月11月12月
2013年1月3月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月8月9月10月11月12月
2017年1月3月4月5月6月7月8月10月11月12月
2018年1月2月3月4月6月7月9月10月11月12月
2019年1月3月