日々の写真はPHOTOHITOで&旅の写真はPanoramioでも公開しています。
  写真素材 - フォトライブラリー

2020年06月28日

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 片ボケで修理

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)を修理に出したので、その経緯を


 


実は先日、タムロンのαEマウント望遠レンズで撮影した画像を、


SILKYPIXで見ていると、なんだかおかしい事に気づき、等倍にして観察してみたら、


 


なんとっ!!!


 


風景を画像の中央にピントを合わせて撮影しているの、


中央と同じ距離の右側はピントが合っているのに、左側は何処にも合っていない


感じを発見!Σ(・□・;)


(なぜ感じかというと、等倍で見た感じそんな気がするレベルだったからです(;^ω^))


 


実際の画像がこちら(クリックで拡大)



中央から左右の電柱が、右と左で解像感が違う感じが。。。そんな気が。。。


 


まぁ、このレンズ、リコール


 




 



も出たことだし、とりあえずタムロンに連絡だと思いメール



(因みに、自分のレンズシリアルはリコール対象外でした。)



 



すぐに返事が返ってきて、確認したいのでレンズを着払いでさいたま市の



本社に送ってくれとのことだったので、着払いで発送(6/19)



 



翌週の月曜日(6/22)タムロンから修理受付のメールが



 



そこから音沙汰なしで、突然金曜日(6/26)にクロネコヤマトから宅急便のお届け案内が(笑)



 



そして昨日土曜日(6/27)に我が家へレンズが帰ってきました。(^^ゞ



 



修理伝票の修理内容ですが、



『ピント精度(解像度)不具合を確認しましたので、分解のうえ、レンズ内清掃を行い、



各部点検・調整致しました。』(原文のまま)



まぁとりあえず、ピントはズレていたみたいなので、自分の目は



間違っていなかったのかな(;^ω^)



ほんとうは、上の写真と同じ場所に行って、同じ構図で写真を撮影したいのだが、



雨降りなので、いつになるのやら。。。早く確認したい!



 



 



修理の結果は以上でした。



同じレンズをお持ちの皆様も今一度、同レンズで撮影した写真を確認してみてくださいな(^^)/



(あくまで自分の場合ですが、修理代は保証内ということで無料でしたし、



保証書の確認もなかったし、現品に添付も求められなかったです。)



 



因みにレンズはタムロンの修理センター



青森県から返送されてきましたΣ(・□・;)最初から青森に発送で。。。



 



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



 



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 15:48 | 茨城 ☔ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去記事
2008年10月11月
2009年3月4月5月6月7月8月9月10月
2010年1月4月5月6月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月5月7月8月9月10月11月12月
2013年1月3月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月8月9月10月11月12月
2017年1月3月4月5月6月7月8月10月11月12月
2018年1月2月3月4月6月7月9月10月11月12月
2019年1月3月