日々の写真はPHOTOHITOで&旅の写真はPanoramioでも公開しています。
  写真素材 - フォトライブラリー

2020年06月29日

EF-MFT マウントアダプタ改造

マイクロフォーサーズのボディーにキャノンEFマウントのレンズを

取り付けAFや絞り調整ができるマウントアダプタ


KIPON製の製品を使っているのだが、Panasonicのボディだと

普通に使えるのに、オリンパス無印E-M1、E-M1 MarkUに付けると、

液晶がブラックアウトして、認識しないという症状がでるので、調べてみたら、

オリンパスのボディに取り付けると、

ボディのレンズロックピンがマウントアダプタ側の穴にちゃんと入らないという

事象があるらしく、リューター等で削ってマウントアダプタ側の穴を

大きくすれば認識する可能性があるということを発見!



マウントアダプタ


この子です。



んで、マウントアダプタ側のレンズロックピンが入る穴がこれ


写真のちょうど中央シルバーの穴

(穴の中はほんとは黒く塗装されていたが、写真はすでに削った後です。)

んで、リューターでガーーーーーーーーーーーーーっと



リューターとはこれ



んで、結果E-M1 MarkUでEFレンズがちゃんと認識するようになりました!

AFも絞りも制御OK(^^♪



因みに棒ヤスリ等でも、地道にがんばれば穴を広げることは可能かと思います。

多分こんなのとかで行けると思います。


オリボディでマウントアダプタを認識しない方は、レンズをちゃんと取り外してから、

挑戦してみてください!(くれぐれも、自己責任で自信のない方は、

購入元に連絡して、交換してもらってください)



さて、これでマイクロフォーサーズでもαマウントでも、

EFレンズが使えるようなりました( *´艸`)

レンズ何買おう(^^ゞ





ご覧いただき、ありがとうございます



それでは、また(^^)/
posted by しるびあ♪@ at 12:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 片ボケで修理

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)を修理に出したので、その経緯を


 


実は先日、タムロンのαEマウント望遠レンズで撮影した画像を、


SILKYPIXで見ていると、なんだかおかしい事に気づき、等倍にして観察してみたら、


 


なんとっ!!!


 


風景を画像の中央にピントを合わせて撮影しているの、


中央と同じ距離の右側はピントが合っているのに、左側は何処にも合っていない


感じを発見!Σ(・□・;)


(なぜ感じかというと、等倍で見た感じそんな気がするレベルだったからです(;^ω^))


 


実際の画像がこちら(クリックで拡大)



中央から左右の電柱が、右と左で解像感が違う感じが。。。そんな気が。。。


 


まぁ、このレンズ、リコール


 




 



も出たことだし、とりあえずタムロンに連絡だと思いメール



(因みに、自分のレンズシリアルはリコール対象外でした。)



 



すぐに返事が返ってきて、確認したいのでレンズを着払いでさいたま市の



本社に送ってくれとのことだったので、着払いで発送(6/19)



 



翌週の月曜日(6/22)タムロンから修理受付のメールが



 



そこから音沙汰なしで、突然金曜日(6/26)にクロネコヤマトから宅急便のお届け案内が(笑)



 



そして昨日土曜日(6/27)に我が家へレンズが帰ってきました。(^^ゞ



 



修理伝票の修理内容ですが、



『ピント精度(解像度)不具合を確認しましたので、分解のうえ、レンズ内清掃を行い、



各部点検・調整致しました。』(原文のまま)



まぁとりあえず、ピントはズレていたみたいなので、自分の目は



間違っていなかったのかな(;^ω^)



ほんとうは、上の写真と同じ場所に行って、同じ構図で写真を撮影したいのだが、



雨降りなので、いつになるのやら。。。早く確認したい!



 



 



修理の結果は以上でした。



同じレンズをお持ちの皆様も今一度、同レンズで撮影した写真を確認してみてくださいな(^^)/



(あくまで自分の場合ですが、修理代は保証内ということで無料でしたし、



保証書の確認もなかったし、現品に添付も求められなかったです。)



 



因みにレンズはタムロンの修理センター



青森県から返送されてきましたΣ(・□・;)最初から青森に発送で。。。



 



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



 



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 15:48 | 茨城 ☔ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

E-M1 MarkU&ZD 14-54mm F2.8-3.5 II

早速お散歩にE-M1 MarkU&ZD 14-54mm F2.8-3.5 IIで行ってきました(^^ゞ


適当に設定を済ませて、適当に撮影した写真です。


 


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


いつもの場所で



霞ヶ浦超しに望む土浦市街


 


クロサギ



 


桔梗



 


紫陽花



 



 


初めて行った厳島神社


posted by しるびあ♪@ at 20:19 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンパスの事業譲渡を受けE-M1 MarkU購入(;^ω^)

先日タムロンの望遠レンズを購入するのに、無印E-M1を下取りに出してしまったのだが、


ZD 14-54mm F2.8-3.5がどうしても使えるボディがほしいほしい病は止まらず、


E-M5 MarkVならE-M1 Mark IIと同等の像面位相差AFシステムを積んでるということで、


キャッシュバックもあったので、給付金でE-M5 MarkVの12-45mm F4.0 PROを購入しようと、


発売前に予約を入れていたのだが。。。


 


発売2日前くらいに急にオリンパスから映像事業を


日本産業パートナーズ(JIP)に譲渡するというプレスリリースが発表され、


今の時点でオリンパス製品の新品を購入するということに不安を覚え、


急遽キャンセルをした。


 


キャンセルしたはいいが、


ZD 14-54mm F2.8-3.5がどうしても使えるボディがほしいほしい病は止まるはずもなく、


熟考した末に、新品を購入するのはやめて、とりあえず中古を購入すること。


 


オリンパス機で、像面位相差AFが使える機種ということ、給付金で買える機種ということで、


ほぼE-M1 MarkU一択(笑)


 


ということで、今更ながらマップカメラで良品のE-M1 MarkUを購入してしまいました(^^ゞ



 


ということで、我が家のメイン機は旧式のレンズを身に着けた2台体制に(笑)


posted by しるびあ♪@ at 14:14 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

初物スイカ(^^♪

くだもの好きの両親から、富里スイカをいただいた爆笑


瑞々しくて、めちゃ甘音符


子供たちよりもパパが一番大喜び😆🍀
posted by しるびあ♪@ at 23:17 | 茨城 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

愛車のサドル交換

嫁の実家に長い期間置かれていた自転車があったのだが、


それを最近もらうけてきた。


 


愛車君2号


Panasonicのマウンテンバイク、年式は不明



 


 


長い期間置かれていうこともありタイヤはパンクし、


ハンドルのフレームは錆びていて、ギヤはうまく変速できない。


サドルは一部穴が開いてる状態だった。


ので、少しづつ治しながら、休日にカメラをひっ提げ乗っている。


 


 


 


ということで、ここからは修理について備忘を。。。


まず愛車からサドルを取り外し


サドル下についてるハンドルを緩め、シートポスト(サドルにくっついている


棒のことを言うらしい)を上に引っこ抜く



 


引っこ抜くとこんなんになっている。



 


シートポストからマッドガードとサドルを取り外す。


サドルの取り外し方は、固定金具のボルトを六角レンチで回すと外れる。



 


サドルから外した固定金具、新しいサドルを取付ける際に再利用する。



 


新しいサドル、クッションいっぱいで柔らかそう(^^♪



 


新しいサドルのレールに、古いサドルから取り外した


固定金具を使いシートポストに取付ける。



 


後は、自転車に取り付ける。



今回は、マッドガードの位置を変えて取り付けてみた(^^ゞ


 


あまり調べずに、適当に座り心地のよさそうなサドルを選んで買ってしまったので、


取り付くか不安だったが、案外簡単に取り付けができた!(^^)!


 


試乗してみたら、最初に付いていた純正サドルは、乗っていると


すぐにおけつが痛くなったのだが、新たに購入したサドルは、


長時間の乗っていても全然おけつが痛くならなかったΣ(・□・;)


いい買い物をしたのであった(^^♪


 


購入したサドルはこちら


 


 


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 16:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | etc。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

牛久沼湖畔のうなぎ屋 桑名屋へ

毎年恒例、父の日に1日早いけどうなぎ祭り(笑)


 


父がうなぎ好きということで、毎年父の日はうなぎにご招待しています。


 


行くところは決まっており、牛久沼湖畔の


6号バイパスに入らずに旧道を行ったすぐのところにある


桑名屋さん


 


写真は6号バイパス



 


このお店、自分が勤めている会社の今は亡き会長さんが好きで、


いつも社員にご馳走してくれたお店です。



 


うなぎが大きくて、とてもふっくらしていて脂がのっているのに、しつこくなく


上品な味わいのうなぎが特徴のお店です。



ほんとうにおいしいのに、お値段がとてもリーズナブルなところがまたいい!


東京で同程度のうなぎを食べるお値段の半額で食べられますΣ(・□・;)


(調査:自分(^^ゞ)


 


 


先日、会長の3回忌にあわせて、会社でご馳走になったばかりなのに、


今日は父の日イブということでご相伴にあずかり(自分も父だった)、


週に2回も食べてしまう贅沢を味わってしまった(^^ゞ


 


父もうなぎが食べれて、お酒も飲めてとても喜んでくれたので、


ほんとうによかったです。


 


このブログを見てくれた方は、是非お近くをお通りの際は、


桑名屋に寄ってみてください。


お店へ行く際の目印は特にないのですが、6号旧道から見える


お店外観はこんな感じです。



屋号はやまいちなのか?


 




 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 16:00 | 茨城 ☔ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

Hydrangea (;^ω^)

今更ながら出尽くされている感は否めないが


 


とりあえず撮影したので掲載だ(^^ゞ


 


同じような構図になりがちなのが、出尽くされた感に拍車を掛ける(笑)


 


注意:画像をクリックするとオリジナルサイズの画像が別タブで開きます。(オリジナルサイズ約30M)


よくあるあじさい



 


色がきれいなアジサイ



 


引きで紫陽花



 



 


お気に入りのあじさい、アジサイ、紫陽花



 



 



 


おまけで夕焼け



 



 


今回の撮影レンズは、この前ゲットしたAマウントの28-75mm F2.8 SAM


驚くほどよく写ります!開放でもよく写る!ワイ端でもテレ端でもよく写る!


驚きしかないほど、AFも早いΣ(・□・;)


いやぁ、花火撮影専用としてゲットしたが、出番が増えそう♪


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 22:25 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

中古レンズ購入およびピントリングの白化解消

今更ながら、ソニーのAマウントのレンズを調達(^^ゞ


 


今回我が家にやってきたのは、巷でも評判の開放F2.8のレンズ



そう!28-75mm F2.8 SAM


(アマゾンでも安く中古が出回っているので、参考に)



 



購入理由は。。。



毎年、2か所の花火大会を55mmくらいと75mmくらいで撮影しているのだが、



今年はフルサイズ(α7R2)で撮影してみようと思い立ったが、レンズがなく



安くて写りのいいのを探したら、このレンズに行き着いた。



LA-EA3も持っているので、調達してみた次第。



 



某オクで2万弱で購入したのだが、ピントリングと絞りリングが



経年劣化で白化している代物





入札する時点で分かっていたが、届いてみたらかなり白かった(笑)



 



なので、昔ネットで調べた際に見つけた、白化解消の技を試してみること。。。



 



そしたら、なんと。。。



 



白化の解消(^^ゞ



こちら





もう少しがんばれば、もう少し黒くなるかも(笑)


(お試しの際は、自己責任でお願いしますm(__)m)



 



技というほどたいそうなことでもなく、レンズ持っている人なら結構も持っていると思われる



無水エタノールで拭いただけ( *´艸`)お掃除および消毒を兼ねて全体もふきふき




今ではコロナの影響で、無水エタノールも手に入りにくい状況。。。



(コロナ以前はamazonで1000円くらいだった気が。。。)



早く普通に手に入る日常に戻ってほしいですね。



 



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 22:21 | 茨城 ☀ | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

庭にあこがれの藤棚を

自宅の庭にぼーぼーに伸びた、藤の木があるのだが、


嫁がきれいに見せたいということで、試行錯誤しながら


藤棚みたいなものを作ってみた(^^ゞ


 


まずはどんなものを作るかの構想から。。。


嫁はアーチ状になった藤棚がいいんではないかということで、


藤の木から広がって、アーチ状になるようすることに自分の中で勝手に決定(笑)



イメージはこんな感じ(^^♪


アーチ状にするには、ビニールハウスで使われてるフレームでいいのではないかと


考えたが、アーチが藤の木から反対側に向かって広がっていくようにしたかったので、


ビニールハウスとかで使われてるフレームだとアーチのアールが違うから難しいと思い、


とりあえず、直管のパイプを使ってつなげてアーチを作ってみることに。。。


 


では道具集めから


ホームセンターでパイプとクランプを購入


パイプは鉄メッキのφ19mm、クランプは直交と自在を適当に


100均でパイプカッターを購入(100均で500円もしたのにまっすぐ切れない代物だった


Σ(・□・;)なので、まっすぐ切れるように改造してやった( *´艸`)改造したらまっすぐ


切れるようになった!(^^)!)


因みにアマゾンだとこんなのが


 



 


そして試行錯誤をして組みあがったのがこちら。。。


正面から



むむむ、わかりずらっ(^^ゞ


 


あおりで



 


上から庭全体を(写真中央やや左斜め上あたり藤棚)



 



あとは、藤の木が伸びて、来年にはきれいな藤棚になっていることでしょう(笑)



結果は来年!



 



ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>



それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 15:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

Leica M Special Editions M10-P "Safari"に憧れて。。。

なんてことはないです、Leica M Special Editions M10-Pの


あの色(オリーブグリーン)に憧れて、


タムロンの70-180mm F2.8のフードを塗ってしまったのです(笑)


しかし、色はコーワカラーに(^^ゞ


 


とりあえず、工程を


まずは、マスキング



マスキングテープで内側に塗料が入らないように養生


マスキングテープはこちらの養生テープ



 


次は、下地塗り



タミヤのファインサーフェイサーL(ホワイト)


色乗りをよくするためのもの


白にしたのは、上塗りの発色をよくするため


こちらが下地塗りが終わった状態



白いですねぇ〜


 


続きましては、上塗り塗料




タミヤカラーのエアークラフト用


AS-14 オリーブグリーン


こちらが上塗りが終わった状態



 


最後にクリヤーを塗り完了


 


 


マネする奇特な方は、そうそういないと思いますが、


塗装する際は、塗料の臭いがきついので、換気には十分注意して、


塗装を楽しんでください(^^♪


 


 


 


ご覧いただき、ありがとうございます<m(__)m>


 


それでは、また(^^)/

posted by しるびあ♪@ at 22:32 | 茨城 🌁 | Comment(0) | 機材その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去記事
2008年10月11月
2009年3月4月5月6月7月8月9月10月
2010年1月4月5月6月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月5月7月8月9月10月11月12月
2013年1月3月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月8月9月10月11月12月
2017年1月3月4月5月6月7月8月10月11月12月
2018年1月2月3月4月6月7月9月10月11月12月
2019年1月3月